header

【営業時間変更のお知らせ】受付時間:9:30~17:10

【トラック・バス】インジェクター交換時のID登録方法

インジェクター

【トラック・バス】インジェクター交換時のID登録方法

ECD(ECU)やインジェクター交換を行った場合、インジェクターIDを登録しないといけません

ID登録を行わないと、取り付けを行ったインジェクターの噴射補正を行えず、空燃費が正常な範囲を超え、正常に燃焼が行えない為に「出力不足・アイドリング不良・PM蓄積」の原因になります。

インジェクターの初期化設定後に、データ表示でインジェクター補正値を確認してください。

 

各スキャンツールを使用して登録を行う場合でも、同様の手順を行う事で対応出来ます。

ご参考ください。

◆手動IDコードでECDに登録◆

手動でインジェクターのIDを打ち込む事でECD(ECU)へ登録することが出来ます。

気筒ごとに交換するインジェクター上部のタグ部分に30桁のIDコードを書き込みます。

 

 

数字は【0~9】

アルファベットは【A~F】

 

 

※注意:取り付けた気筒とIDコードは、必ず間違えないようにしてください。

◆自動IDコードの登録◆

自動IDコードは診断テスターに保存されているIDをECD(ECU)へ保存する方法です。
同じIDである事を確認の上、登録を行ってください。

 

SCANツールなどでは、自動IDコード登録と記載されているボタンが多いです。

 

※注意:外した気筒に必ず同じインジェクターをセットしてください。

◆使いやすい診断機「オススメ」◆

診断機も多数のメーカーから発売されており、値段もバラバラで対応車種も違います。

そこで、トラック・バスで使いやすいオススメな診断機をご紹介致します。

★G-SCAN★

詳しくはコチラを御覧ください

全国の民間整備工場にヒアリングした所、1番使用されていて、使いやすいとのことです。

定期的にエキスパートエンジニアによる技術研修会が行われているので、技術スキルアップ間違いありません。
整備サポートセンターも併設されている為、何か問題が発生したり使い方などが分からなくても安心のサポート体制で対応して頂けます。

★Smart Scanner S500★

詳しくはコチラを御覧ください

アップデートニュースなどが掲載されていて、使い方も非常に分かりやすく説明されています。
カタログ・取り扱い説明書なども無料でHPに掲載されていて使い方などが表記されています。

★デンソーDST-i★

詳しくはコチラを御覧ください

インジェクターメーカーでもあるDENSOがカーメンテナンス商品の販売を現場で強力サポートするために作成されたスキャンツールです。活用頻度の高い機能に特化したエントリーモデルで簡単操作が売りです。

使い方もシンプルで多機能!!
専用のソフトもついていて安心です。

長く使用できるように保証期間も2年に設定されています。

◆まとめ◆

1:インジェクターをECUに登録するのは簡単

2:コードを読み込むのは30列

3:診断機各メーカー使い方は、ほぼ一緒

★その他ご相談はコチラ!!★

専門スタッフが親切丁寧に対応致します。

お気軽にご相談ください。

お問い合わせ、ご依頼はコチラから!

    必須お名前
    必須ご返信方法
    必須メールアドレス
    必須お電話番号
    備考欄
    画像を選択

     内容に問題が無ければチェックを入れてください

    インジェクター 知恵袋
    injectionをフォローする
    インジェクタードットコム
    タイトルとURLをコピーしました